スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

いつもフィリピン料理レシピをご覧いただきありがとうございます。

このたび、サイトを移行することになりました。

新しいアドレスは

http://info.minibox.jp/recipe/

です。
スポンサーサイト

フィリピン料理レシピ (現在のレシピ数:23)

[牛肉]
Beef Salpicao(ビーフ・サルピカオ:牛肉の炒め物)
Kaldereta(カルデレータ:ピリ辛ビーフシチュー)
Nilagang Baka(ニラガン・バカ:牛肉のスープ)

[豚肉]
Adobong Baboy(アドボン・バーボイ:豚肉のアドボ)
Barbecue(バーベキュー)
Lechon Kawali(レチョン・カワリ:豚バラ肉のカリカリ揚げ)
Lumpiang Shanghai(ルンピアン・シャンハイ:春巻き)
Menudo(メヌード:豚肉&豚レバーの煮込み)

[鶏肉]
Adobo(アドボ:鶏のレバーのアドボ)
Apritada/Afritada(アフリターダ:鶏肉のトマト煮)
Arroz Caldo(アロス・カルド:鶏肉入りおかゆ)
Barbecue(バーベキュー)
Nilagang Manok(ニラーガン・マノック:鶏肉のスープ)
Tinolang Manok(ティノーラン・マノック:鶏肉とはやとうりのスープ)

[魚介類]
Ginataang Tambakol(ギナタアン・タンバコル:マグロのココナッツミルク煮)
Tinolang Tahong/Sabaw ng Tahong(ティノーラン・タホン/サバウ・ナン・タホン:ムール貝のスープ)

[野菜]
Chopsuey(チャプスイ:八宝菜)
Ensaladang Talong(エンサラーダン・タロン:ナスのサラダ)
Ginataang Kalabasa(ギンアタアン・カラバサ:かぼちゃのココナッツミルク煮)
Pakbet/Pinakbet(パクベット/ピナクベット:野菜のバゴオン煮込み)
Tinolang Manok(ティノーラン・、マノック)
Tortang Talong(トルタン・タロン:ナスの卵焼き)

[米]
Arroz Caldo(アロス・カルド:鶏肉入りおかゆ)

[麺]
Pansit Bihon(パンシット・ビーフン:焼きビーフン)

[卵]
Tokneneng/Kwek Kwek(トクネネン/クウェッ・クウェッ:卵のフライ)
Tortang Talong(トルタン・タロン:ナスの卵焼き)

[デザート]
Fruit Salad(フルーツ・サラダ)



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

Nilagang Manok(ニラーガン・マノック)

nilagang manok
Nilagang Manok(ニラーガン・マノックバカ:鶏肉のスープ)

以前、Nilagang Baka(牛肉のスープ)を紹介しましたが、その鶏肉版です。
うちの主人の同僚のフィリピン人が「Nilagaは鶏肉でもおいしいよ」と教えてくれたので作ってみました。

■材料
 ・とりもも肉        300g
 ・玉ねぎ        1/2個
 ・じゃがいも       2つ
 ・キャベツ        1/8-1/4(大きさ&好みに応じて)
 ・粒こしょう        3-5粒くらい
 ・にんにく         3片
 ・しょうが         少々
 ・水            5カップくらい
 ・チキンキューブ/チキンコンソメ   1つ(なくてもOK)
 ・塩
 ・パティス(魚醤・ナンプラーやニョクマム)

 ※しょうがやチキンキューブはなくても大丈夫だと思います。
  私が作ったときはチキンキューブなしで行きました。
 

■作り方
もも肉を一口大くらいに、キャベツ・じゃがいもは一口大くらいに切ります。玉ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切り。

鍋に水ともも肉を入れて煮ます。玉ねぎ、にんにく、こしょう、塩を加えます。あくがでてきたらあくをとります。じゃがいもを加え、柔らかくなるまで煮ます。じゃがいもが柔らかくなったらキャベツを加え少し煮て、(チキンキューブを入れて)パティスで味をととのえたら出来上がり。




メモを残しただけでちょっと更新せずにいたら、自分が何を入れたか忘れてしまいました。
でも、だいたいこんな感じで作れるはず。あとはお好みでアレンジしてください。

鶏肉は牛肉と違って柔らかいので煮込む時間が短くてすみます。
値段も安いですし、これからはbaka(牛肉)ではなくmanok(鶏肉)定番で行こうかなと思ってます。

先日紹介したtinolang manokも
今回紹介したnilagang manokも
どちらも寒い冬においしい~あたたかい一品です。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

Tinolang Manok(ティノーラン・マノック)

tinolangmanok.jpg
Tinolang Manok(ティノーラン・マノック:鶏肉とはやとうりのスープ)

鶏肉とはやとうり(sayote:サヨーテ)のスープです。
今年ははやとうりを畑で栽培、たくさん収穫できたのでtinolaにしてみました。

■材料
 ・鶏肉(もも肉)    200g(1枚)
 ・はやとうり      2-3個
 ・にんにく       2-3片
 ・しょうが        1かけ(にんにくより少し多めか同じくらいの量)
 ・水           5カップ
 ・パティス(ナンプラー)  大さじ2-3

 ※はやとうりは青パパイヤでもOK。でも日本にいるとどちらも入手しにくい・・・。
 ※本当はdahon ng sili(唐辛子の葉っぱ)があるとベスト。うちの畑で栽培してたんですが、
  他の仕事が忙しすぎて葉っぱを枯らしてしまいました。また来年チャレンジします。

 
■作り方
にんにくはこまかく、しょうがは細く切ります。はやとうりはしんの部分をとって縦長にきります。鶏肉は適当な大きさに。油をひいた鍋でにんにくとしょうがを炒めます。香りが出てきたら鶏肉を入れて炒めます。

パティス大さじ1と水5カップほど、はやとうりを加えて煮ます。はやとうりがやわらくなったら、パティスで味を調節します。




私の好物のひとつ、ティノーラン・マノック。

でもsayote(サヨーテ:はやとうり)はなかなか売ってない・・・。
うちは田舎なので産直に行くと、秋から冬にかけてはやとうりを漬物用で売っているので購入できるのですが、スーパーなどではなかなか見かけないですよね。

今年ははやとうりの種(というかはやとうり自体を土の中に埋めるのですが)を見つけたので、購入して畑で栽培してみました。はやとうりはゴーヤと同じような感じで育ち、ゴーヤと同じようにたくさんの実をつけます。ただ季節がずれていていて、はやとうりは秋から冬の初めにかけてたくさん収穫できます。

たくさんとれたので、秋から冬にかけて主人のお弁当の中身は週1ではやとうりを炒めたもの(また今度レシピを更新します)でした♪

寒い冬に食べると体があったまってとーってもおいしいティノーラン・マノック。
はやとうりを入手できた際はぜひおためしください。









テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

Tinolang Tahong(ティノーラン・タホン)/Sabaw ng Tahong(サバウ・ナン・タホン)

tahong.jpg
Tinolang Tahong(ティノーラン・タホン)
Sabaw ng Tahong(サバウ・ナン・タホン)
ムール貝のスープ

[ムール貝のかわりにアサリを使用]

だんなさんの実家で時々食べたムール貝のスープです。
だんなさんの職場のフィリピン人の人が「アサリで作れるよ」と教えてくれたので作ってみました。

■材料
 ・ムール貝(あさり)   350-400g
 ・油            少々
 ・にんにく         1-2片
 ・しょうが          1かけ
 ・玉ねぎ          1/4個
 ・トマト           ミニトマトサイズなら4-6個くらい(お好みにより)
 ・パティス(ナンプラー)  適量
 ・水    

※分量は例により適当です・・・。だんなさんの家で食べた味を思い出してパティスとしょうがで調節しました。もちろんムール貝が入手できる場合はムール貝でもOK(分量がどれくらいになるかは???)。

 
■作り方
にんにく、玉ねぎはみじん切り、しょうがは細く切ります。トマトはミニトマトなら半分くらいの大きさに切ります。アサリは砂抜きしておいてください。

油を熱して、にんにく、玉ねぎ、しょうがを炒めます。パティス少々とトマトを加えさらに炒めます。水とアサリを加え煮ます。最後にしょうがとパティスで味を調節します。




だんなさんの実家で食べた料理のうちでもお気に入りの一品がムール貝のスープ。
フィリピンのムール貝はけっこう安いそうです。

フィリピンに行ったときに「tahongが食べたい」といったら、「今はシーズンじゃないからダメ」といわれて食べることができませんでした。いつがシーズンなのかは・・・わかってません。

だんなさんの職場(日本の工場)にはフィリピン人の同僚が何人かいて、いつもフィリピン料理を持ち寄ってお昼ごはんを食べています。そのうちの一人がアサリで作ったスープを作ってきたと聞いたので、うちでも挑戦してみました。

ムール貝のほうが私は好きですが、アサリでもおいしかったです!

今度はフィリピンでムール貝のスープ食べようっと。




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。