FC2ブログ

Ginataang Kalabasa(ギナタアン・カラバサ)

ginataang kalabasa
Ginataang Kalabasa(ギナタアン・カラバサ:かぼちゃのココナッツミルク煮)

かぼちゃをココナッツミルクで煮た料理です。
我が家ではかぼちゃと一緒に鶏肉を煮ます。
Ginataanは「ココナッツミルクを加えた」、kalabasaは「かぼちゃ」という意味です。

■材料
(分量は適当です)
ginataang kalabasa01 ・かぼちゃ        4分の1
 ・にんにく         2片
 ・玉ねぎ         小さいものなら1つ(大きい場合は半分)
 ・ココナッツミルク    1缶
 ・鶏肉           200g-300g
 ・塩・こしょう       少々
 ・パティス(ナンプラー) お好みの量(うちでは大1くらい)

 ※鶏肉は上の写真では手羽元をつかっていますが、胸肉でもOK



■作り方
にんにくと玉ねぎをスライス。かぼちゃを一口大くらいに切ります。

油を熱してにんにくと玉ねぎをいためます。香りが出てきたら、鶏肉をいためます。

ココナッツミルクとかぼちゃを加えて煮ます。パティスと塩・こしょうで味をつけます。かぼちゃがやわらかくなったらできあがり♪




お友達の家に行ったときに食べたギナタアン・カラバサがおいしかったので、作ってみたんですが、とっても簡単にできました。

私は”gata(ガタ)”と呼ばれるココナッツミルクをつかったフィリピン料理が大好きで、フィリピン滞在中もよく食べていたので、このギナタアン・カラバサも大好きです。

うちでは鶏肉をいれます。いろいろ試してみましたが、手羽元でも胸肉でもOKでした。胸肉はぱさぱさしがちですが、ココナッツミルクのおかげかあんまりぱさぱさしませんでした。
うちのだんなさんは骨付きだと食べにくいから・・・という理由で手羽元はあんまり好きじゃないみたいですが、私は安いお肉を使っています。

ちなみに海老を使ったギナタアン・カラバサのレシピをほかのサイトで見つけました。
興味のある方はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報